古典のはなし

ちょっと前にネットで徒然草が現代的に超意訳されてるやつを
読んだらかなりおもしろかったから
本屋で買って読んでみました。

徒然草っておもしろい。
内容は結構今本屋でよく並んでいるようなビジネス書ではないけど
近いものがある。
昔(鎌倉時代)だし今みたいにみんなが文字を読めるわけでなく
影響を受ける書物自体も少なかっただろうに考え方が超現代的。
たぶん自分の頭でひねり出して至った考えなんだろうな。

私は日記で日頃しょっちゅう時間が流れるのが切ないって
書いていますがこのもやもやしたさみしい気持ちが
たった「無常」の二文字で表せるっていうのも
今さら徒然草で知りました。
(結構びっくりしました)


*******************

テレビでチリの落盤事故の救出劇やってますが
チリの人ってほんとに陽気だな〜って思う。
これが日本人だったらまた全然別な
感じなんだろうな〜
[PR]
by amico-m | 2010-10-14 01:20 | 日記 | Comments(0)