いのくまさんと手相


オペラシティでやってる猪熊弦一郎展 / いのくまさんを見て来ました。
美術館はすっごく空いててほぼ貸し切り気分でした。

装丁とかデザイナー的な人かと思っていたけど肩書きは画家みたい。
でも画家の絵というよりデザイナー的な絵だな〜と思いました。

ラフにわしわしと描いてあってすっごく近くで見れたから
アナログってやっぱりいいなぁ、って刺激されました。

新宿自体久々だったな〜


また別の日には中華街に行きました。
ごはん食べて(おいしかった)
¥1000だったら、と手相を観てもらいました…が、
すごい簡単なことしか言われなかった。。

昔からちょこちょこ自分の手のひら見てるのですが
手相っておもしろいですよ。小さくコロコロ変わります。
私はここ1、2年で手のひらに細かいシワがめっきり増えました。
いろいろ考え過ぎなのかな〜

その後は初めてのシーバスで横浜まで帰ってみるという
ベタなことしちゃいました。
船でかかってる音楽はラッツ&スターとか山口百恵とか。
なんか哀愁がありました。
[PR]
by amico-m | 2010-04-21 00:36 | 日記 | Comments(0)